読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカシラシク。

凡な大学生の日常。よろしくお願いします(^^)

合同説明会@ビッグサイト

こんばんわ!

少し前ですが国際展示場、もとい東京ビッグサイトで開催されたリクナビ2018主催の合同企業説明会に行ってまいりました。今日は3月初頭に開催されたものと違って、ベンチャー企業も多く結構面白かったです。一般的なベンチャーだけでなく、メガ・ベンチャーとも呼ばれるような、例えばAmazonなんかの説明会も行ってきたのですがたしかにまあ成長力豊かだなあと。とにかく英語が使えないことにはどうにもならない職場のようなのでエントリーはしないですが。やはりこの二十年という短い時間で、それも最初はインターネットでニッチな書籍を販売していた会社が今や2兆円の収益をあげ、全世界においての従業員数は14万もの人数を擁する企業になったのですからね。並みの物じゃありません。トライ&エラーの繰り返しだそうです。

普通のベンチャー企業としては飲食店系の企業の説明を聞いてきたのですが、その会社の掲げている理念曰く、収益を挙げるために同業他社同士の価格競争にあえて参加はしない。そうすれば従業員が疲弊するのは目に見えているからだ。私たちは私たちなりの戦略でシェアを広げる。という理念を掲げている企業があって変に納得してしまいました(どんな戦略家までは聞くことはできませんでしたが)。そういうベンチャー企業の社員さんはなんだか野心にあふれていて、頼りがいがあります。初めてベンチャー企業の説明を聞いたのですが面白そうだなと思い単独説明会に行くことにしました。ベンチャーはやはり目まぐるしく自分や周りを取り巻く環境が様変わりしていくので、自分や会社を形作るものをより自分で、仲間でという実感をしやすいのでしょうね。やりたいことが決まっていればそれほど楽しい企業はないのではとも今日のアマゾンと飲食店系列の説明を聞いて感じました。それほどやりたいことが固まっていないからなあ。。というのが本心です。

もいっこICTソリューションの大企業の説明を受けてきたのですが、やっぱり和気藹々自由闊達な企業風土のところといった印象でした。損保系列の会社なのですが手厚い研修制度で、入社後にやめる社員は三年間で6%と少ないという話が印象的でした。残業はありきでしょうが気になっている損保業界とICT両方が体験できる企業であり、いまのところ気になる企業であります。

日記のような記事ですが今日はこれにて。来週の19日の開催のマイナビの合説にも足を運んでみることにします。がんばろ。
それでは。